雨音

f0021142_18115581.jpg



息子の通っていた幼稚園の先生が、以前こんなことを言っていました。
「水たまりでバシャバシャ遊ぶのは、せいぜい10歳まで。だからそれまでは思いきり遊ばせてあげてください」

大人になると、“雨は憂鬱“という思いが強くなりますが、小さな頃は雨降りは楽しいイベントのひとつでした。


先日、施術中に雨が降り始めた時、「雨音を聞きながら受けると、一段とリラックスできる気がする」とお客様がおっしゃっていました。

一軒家サロンになってから、施術室が1階になったおかげで、雨が地面に当たり、染み渡る音がよく聞こえます。雨音を聞いていると、部屋の空気も浄化されていくような気になるから不思議です。


たまには雨もいいものだなと感じたひと時でした。 昨今流行りのゲリラ豪雨には、ご遠慮いただきたいものですが…。
[PR]
by fro-salon | 2014-07-23 18:11 | セラピストの仕事


<< 第一ホテルinfiniのゴージ... 朝顔 >>