生真面目すぎる!?

皆様、あけましておめでとうございます。
本年もfroをどうぞよろしくお願いいたします。

毎年元日には、家族でお台場に遊びに行っています。
元日は映画感謝デーなので、息子が好きそうな映画を一緒に見ることにしています。

去年は「プレーンズ」
今年は「ベイマックス」を見ました。
ディズニー系が多いですね。

(ちなみに去年「プレーンズ」を見た時、「アナと雪の女王」の予告をやっていました。
一目見て、「すごい、これは絶対見たい」と感じました。
やっぱり、ヒットする映画は違います。

さて、今年ですが「ベイマックス」楽しめました。男の子には特におすすめです。
TVCMの雰囲気を見事に覆して、ヒーロー映画全開でした。

映画に文句はないのですが、席にちょっと不満が…。
ここの映画館は、チケット購入時に席を指定されます。
チケット係の「見やすい席が空いています」
という言葉にお任せしました。

確かにスクリーン中央の見やすい席だったのですが、しだいにその列に人々が座りだし、ついにその列すべて満席に。荷物とコートを膝に置き、山盛りのポップコーンを両手で抱えるともう身動きできません。

周りを見渡すと、10:30と早い時間のせいか、ガラガラの状態。
私たちの列を含む5列ほどのみが満席状態・・・。

本当は空いてる席に移動したかったのですが、ど真ん中のシートで人をかき分けての移動のできず。
日本人特有の生真面目さにちょっと苦笑いのひと時でした。



ベイマックス [Blu-ray]






------------------------
------------------------
------------------------
------------------------
------------------------
------------------------
*******************
*******************
*******************
*******************
------------------------
------------------------
------------------------
------------------------
------------------------
------------------------
[PR]
by fro-salon | 2015-01-09 11:49 | 映画


<< 冬の足湯 第一ホテルinfiniのゴージ... >>