<   2005年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

秘めたる才能

先日、今、横浜美術館に来ている『ルーブル美術館展』を見に行ってきました。
絵に詳しい訳でもなく、全くの素人なのですが、繊細な物やミニチュアな物、模型など『よく出来ている物』に何故か惹かれてしまい、場違いかもしれませんが、たまに美術館などへ行ってしまいます。
素人で上手く言えませんが、本当に絵とは思えない作品ばかりで、写真の様でした。本来少し遠目で眺めるものを、限りなく近くで見ては本当に絵??と何度も感激していました。
同じ人間なのに、どうしてこんな凄い絵がかけるんでしょうか?もって生まれた才能というやつでしょうか・・・私にも持って生まれた才能があるはず、と・・・・今までいろいろな事をしてきましたが、どれも、中途半端、もしくはそれ以下レベルばかり。。画家にはなれそうもありませんが、、まだまだ秘められた才能が自分にある事を信じて、又何か新しい事にチャレンジしたいと思ってます。私の周りの人達はまたか・・・って呆れているかもしれませんけどー・・・(蛯名)
[PR]
by fro-salon | 2005-06-07 16:41 | お出かけ

青春時代

大学を卒業して、早くも3ヶ月になりました。学生生活が終わって、毎日のように会っていた(講義はサボりがちでしたが・・・)友人たちのことをこのごろ考えます。
ほとんどが連絡をとっていないので、現状がわからないのが正直なところです。。
DJになると言ってアメリカで修行を決意した1名。
植木職人になると言ってた1名。
会社に就職した3名。
何もしてない3名。
9月に結婚を予定している(できちゃった婚)1名。
だいたいこの9人といつも一緒にいたんですが。毎日サッカーしたり、飲みに行ったりばかりしていました。試験前は泊まりこみで勉強会もしたり。普段勉強しない分、試験前だけはみんなで力を合わせてひとつになり、ものすごい集中力で試験もパスしてきました。
 それぞれ家が東京、埼玉、千葉、茨城とバラバラなのが悩みです。僕が千葉の柏から吉祥寺に引っ越してしまって、さらに遠くなってしまったのも原因です。
しかしその中でも何もしてないの1名とはなんとか連絡をとっていて、たまに遊びに行っています。彼は会うたびに太っていってるように感じます。多分何もしていないからでしょう。スロットで勝ち続けているらしく、お金はあるようです。大学時代は負け続けていていたのに、やっぱり神様はいるんだなと感じました。
 大学では飽きるくらい一緒にいたのに、バラバラになっていくのはやはりさみしいですね。でもみんなそれぞれ頑張っていると思います。それぞれの地で戦っているはずです。
去年までは7月に荒川で行われる花火大会に毎年みんなで行っていたので、今年もそこで再会できるといいなと思っています。いくつになっても彼らといるときは、いい意味で成長していない子供な自分のままになってしまいますね。
みんな、たまには連絡下さい。今年の夏も暑くなりそうです!(関)
[PR]
by fro-salon | 2005-06-06 16:40 | 生活

最近ハマりそうなこと

世の中疲れている人が多いせいでしょうか、最近CMで犬や猫などの動物を起用したものが増えてますよね。かわいい姿をみてるだけで癒されますものね~!TVでも動物を主役とした番組がいくつかあって、私がよく観るのは「パン君とジェームズ」というサルとイヌの珍道中物語!毎回、パン君というおサルさんが師匠から買い物を頼まれ、ジェームズというブルドッグを引き連れておつかいに行くという設定です。前回は沖縄で、バスに乗ってゴーヤと黒砂糖を買いに行くところでした。バスでは、1000円札を両替してから料金箱にお金を入れるという高度な技を強いられてましたが、お札がぐちゃぐちゃになってしまい、結局運転手さんにお札を交換して入れてもらってましたが・・・(笑)その行動とか表情はかわいくて何とも言えません!自分自身動物を飼った事はないのですが、そういった番組や散歩しているのをみると飼いたくなってしましますよ!そうなったら、動物のリフレとかマッサージにハマると思います!!きっと・・・(笑)(増田)
[PR]
by fro-salon | 2005-06-03 16:39 | ペット

仕事帰りのお楽しみ

f0021142_2028587.jpgこんにちは、セラピストの鈴木です。
最近一応ダイエット中だというのに、仕事帰りに誘惑に負けて立ち寄ってしまうお店があります。『fro』のあるビルのおむかいの焼き鳥屋さんの『みすず』さんです。中道通りを日中歩かれたことのある方でしたら、看板犬のテルちゃんでご存知ではないでしょうか?
みすずさんは夕方の5時から夜11時までの営業で、『fro』も閉店時間が11時なので、そんなにちょくちょくは寄れないのですが、たまに早番で上がったりすると、香ばしい匂いに誘われて、ついついお店をのぞいちゃうんですよね。
お店の雰囲気はこじんまりしていて本当に昔ながらの一杯呑み屋さんという感じで、実際メニューもお酒と焼き鳥と煮込みといったシンプルな内容なんですけれど、それがまたふらっと寄って軽く一杯と焼き鳥2.3本いただいて帰るというなんとも粋なひとときをすごせるお店なんです。(オヤジっぽいですか?)
ご主人は口数決して多くはないけど、とても気さくなお父さんで、一緒にお店を切り盛りされている女将さんや息子さんもとても明るくて、女性ひとりでも安心して入れるお店です。他にももちろんお勤め帰りのサラリーマンの方や、若いカップルなどでいつも賑わっています。
『fro』でリラックスした後は、『みすず』さんでお腹も満足なんてコースはいかがですか?
でも、施術直後は血行が良くなっていて、お酒の酔いがまわるのも早いので飲みすぎには注意しましょう。(鈴木)
[PR]
by fro-salon | 2005-06-02 16:31 | 楽しみ