<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

新橋

こんにちは!セラピストの濵﨑です。
今日は暖かいですね~気持ちいい。春っぽいですね!!もう明日は3月ですからね、ホント早いです。花粉症の方たちは大変かもしれないですけど。ヨーグルトが花粉症に効くっていうけど、本当かしら?

話は変わって、昨日ある用事で新橋駅に行きました。新橋はシオサイトが出来たりして、キレイになっているところもあるんですが、反対側は古びた感じがしてて・・・対極だなあと思いました。
サラリーマンの街ですね、おじさんがいっぱい・・・。そんななかで、新卒です!スーツういういしいです!みたいな人もちらほら。
四月は新入社員で、今は大学四年生っていう人たちかも。

ちょっと新橋にて人間観察して楽しんでいました。

その後渋谷でウロウロ。loftでお買い物。
かにチャーハンの店というお店があって、夜そこに行ったんですが、すっごくおいしかった!!
チャーハンはパラパラしてて、トッピングもGOOD。
チャーハンだけでお店になってるなんて思わなかったけれど。

帰り際、中国人(?)の店員さんが「ありがとうございます」っていってくれてるみたいなんですけど、たぶん聞き取れません(笑)

オススメなので、是非「かにチャーハンの店」へ行ってみてくださいな。
[PR]
by fro-salon | 2008-02-29 16:46 | セラピストの仕事

目は口程にものを言う

こんにちは、セラピストの渡部です。

今回は瞳も動きで人の心が分かると言うテーマでいきたいとおもいます。

タイトルの「目は口ほどにものを言う」という諺は、目だけは嘘をつかないという意味ですが、
実は相手の目をよく観察すると、相手が自分のことをどう思っているのかが分かるのです。

ここで目の仕組みについてひとつ。
目は光の加減によって瞳(瞳孔)が大きくなったり小さくなったりすることは知られています。
これは明るい所では瞳孔は縮まり、暗い所では逆に開かれるからです。
しかし、瞳孔は感情によってもその大きさが変わるのです。
同じ明るさの下でも、何かに興味を覚えたりすると瞳孔は大きくなるのです。
心理学者であるヘスは、光の量以外でも瞳の大きさが変化することに気付きました。
部屋は十分に明るいのに、ヘスの妻の瞳孔が大きく開いていることがヒントとなり、
その時にヘスはお気に入りの写真集を見ていたそうです。

人は関心の度合いによっても瞳孔が大きくも、小さくもなるの事に気付いたのです。
この仮説を証明するためにヘスは次ぎのような実験をしたそうです。

5枚のスライド写真を1枚づつ映写して見せて被験者の瞳孔を毎秒2枚のペース
で撮影していきました。
 
写真は「赤ちゃん」、「赤ちゃんと母親」、「男性のヌード」、「女性のヌード」
「風景」の5枚をそれぞれ10秒づつ映し、1カットで得られる瞳孔の写真は20枚前後

通常の瞳孔の大きさも調べて、それを基準に大きくなればプラスとし小さければ
マイナスとして瞳孔のパーセンテートで表したところ瞳孔が大きく開いたのは男女共に
異性のヌード写真の時でした。

また、赤ちゃんと母親の写真では女性は男性ヌード以上にプラスに反応を示し
赤ちゃんだけの写真にはそれ以上の拡大を示しました。

しかし、男性は目立った変化はなく、風景に関しては男女共に反応は小さく
女性はマイナスの反応を見せたのです。

後に既婚の子持ち男性となれば「赤ちゃん」、「赤ちゃんと母親」の写真でも瞳孔は大きく
開いたことが分かりました。

顔の表情は誤魔化すことはできても瞳孔はそうはいきませんので無意識のうちに
意識をものの見事にさらけ出てしまうのです。

好きな人と話をしている時などに相手の瞳を字じっと見て気持ちを見て見ては
如何でしょう。
[PR]
by fro-salon | 2008-02-18 22:26

一日を演出してみるということ

こんにちは、セラピストの濵﨑です。
寝返りは必要だからするんですね~渡部さんはいつも勉強になることを書いてくれるのでありがたいです。
私は私的なことばっかりなような(^-^:)
でもまたそんな感じで書いちゃいますけど!

 ブログでも書いていたように、昨日はバカラのバーに行ってきました!店内がすごくオシャレで、照明がなんとも素敵。そこに照らされるバカラのグラス・・・
私は、グレープフルーツジュースとライムを使ったカクテルを、相方はワイルドーターキーというウイスキーのロックを頼みました。ウイスキーに浮かぶ氷は普通のではなく、丸いボールの氷で、その上にBというバカラの印が入ってるんです。カクテルのグラスも個性的で、気に入りました。おつまみにチーズを注文したんですけど、そのお皿もバカラ。
こんな食器が家にあったら・・・みたいなことを口に出したら、
「そのグラスや皿を置く机も食器棚もぜーんぶ高級じゃないと様にならないよ」
と突っ込まれました。
「そりゃそうだね~」

バーテンダーたちもかっこよくて、丁寧なのが◎。
楽しくてハイになってきた頃、私達の後ろのカウンターで、バーテンさんがでかい氷をもってアイスピックで削り始めたんです。私からよく見えたのでくぎづけで見ていたら、だんだん丸くなっていくんです。
「ね、ね、バーテンさんこの氷作ってるよ」と相方に言うと
「なわけないよ、これは容器で固めて作ってるって」
「でも、みてよ、丸くなってるって!」

こそこそ言ってるのが聞こえたのか、バーテンさんが
「その氷ですよ」って教えてくれたんです。
そしたら、相方は興味津々になってしまい、ソファを立ってカウンターに。
「すごいですね、このBのマークは?」
「この専用の型でキュっとするとできるんですよ。」
と、バーテンさんが型を見せてくれました。

気分がよくなって、もう一杯ずつ飲んで、帰りました。帰り際に、お店からチョコをもらいました。
特別な日のサービスも嬉しかったです。


今回演出家になって段取りをした私ですが、役者(バーテンダーA、B、C)がいい演技をしてくれたから大成功でした(笑)
喜んでくれたようです、たった一人の観客は。

お後がよろしいようで。
[PR]
by fro-salon | 2008-02-15 17:28 | お出かけ

寝相が悪い事は良いこと

こんにちは、4回目の書き込みとなりますセラピストの渡部です。

今回は寝相というよりも寝返りについてが正かもしれません。

寝返りを何故するのか?

人体は一晩に25回くらいの寝返りを打つといいます。
睡眠時間8時間とすると約20分に1回の寝返りを打つことになります。

寝返りは人体の中に張り巡る血管の中を通る血液が引力による
血液の偏りを解消する目的があります。

血液は栄養や酸素を体中に運ぶ役目をしてるので人体が寝返りを打つ
のは血液循環をよくするのです。

また、血液が循環されないと栄養や酸素行き渡らないので疲れを
感じるのです。

そのため掛け布団が重かったり、敷き布団が柔らかすぎて体がめり込んだりして
寝返りが打てないと次の日、前日の疲れが全く取れなかったりするそうです。

こんな経験、一度や二度はあるのではないですか?

その場合は布団をかえる事をお勧めします。
[PR]
by fro-salon | 2008-02-13 19:25

ヴァレンタイン

こんにちは、セラピストの濵﨑です。今日は雨になるとも知らずに、ゲンチャで来てしまいました。・・・風邪引くな私。



というわけであさってに迫ったヴァレンタイン♡

去年はドキドキしてましたよ~。”他の人と違うぞ”アピールしつつ、いかに乙女心がばれないようにするか、が問題でしたっ。
単純に量とパッケージにかけた値段が違うだけ・・・。

この前は思わす、ゴディ○の限定チョコを買ってしまった・・・。うまうまです!
そのかわいい箱に手作りチョコを入れて、渡しちゃおうかなと思って。(あ、心配しないで下さい。了承を得ています)
だめですね~気合が入らなくなりました(^_^;)

でも、お金の面では気合をいれてるんです!!
14日の夜にBarの予約をしてあるんです(^-^)そのバーは、バカラという高級グラス専門のお店の直営店。
そのバカラのグラスが好きらしいので、連れて行ってみようと思いまして。
高級そうなんですが、ちょっと行ってみます。マジで一杯で帰るけどね・・・。
[PR]
by fro-salon | 2008-02-12 14:05 | 楽しみ

ひなあられは絶対に余る

こんにちは。セラピストの相馬です。

今日、母が雛人形を出していました。もうそんな季節!早い!ついこの間、彼らの顔を見たような気がしていたのに・・・。
今年は2月に入っても「1月は盛り沢山だったな」と思っているので、あっという間という感じではないのですが、年単位で見てみると「え、もう?」(サツキとメイのお父さん@となりのトトロ←わかりづらい)って思います。

私の家の雛人形は、普通のと違って髪を結い上げていないのですよ。なんだかナチュラルな感じが可愛らしくて自慢です。年齢も十代ぐらいの幼い感じに見えますし、我が家のお雛様以外に髪を結い上げていない人形を見たことが無いので尚更です。


さて、バレンタインディがあと1週間後に迫ってきました、が、別に毎年何もしてないので・・・デパートのフェアに便乗して美味しいチョコレートやらスイーツやらを眺めるのが最大の楽しみです。
かといって、特別にチョコレートホリックというわけではないです。

でも先日、抹茶味のチョコレートを買いまして、それは結構美味しかったですね。
抹茶はかなり好きなフレーバーなので、アイスにしてもケーキにしても抹茶を選びがちなのですが、このチョコレート、板チョコなのにその全てが抹茶なのですよ。ミルク味の中に抹茶が入っているとかそういうモノではなく、100%抹茶チョコレート!お茶のほろ苦さが良かったです。


そういえば、1月28日のブログに書いた、遭遇率の高い友人ですが、実は5日前にも帰宅時に夜の駅で偶然会いました。いよいよ公約が現実のものに?リミットはあと2回です。どうなることやら~。
[PR]
by fro-salon | 2008-02-08 16:39 | 生活

湯たんぽ活用法

こんにちは、セラピストの渡部です。

ここ最近、関東でも雪が降る日が何日かありとても寒いですね。
特に夜は布団に入ってもなかなか温まらずに寝つきが悪かったりしませんか?
冷えをお持ちの方なら尚更なのではないのかと思います。

そこで、近年ブームになっている湯たんぽは冷えには効果のある便利な
道具なのですよ。

冷えはよく末端を暖めると言いますがそれだけではすぐに冷めてしまうので
体の中の内臓と筋肉も温めるとより効果があがります。

そこで湯たんぽを使用します。

1、湯たんぽを抱きかかえてお腹と内臓を温めます。

2、太ももに置き位置を変えながら筋肉を温めます。

3、、腰にも当てて腰を温め

4、最後に湯たんぽの上で両手で頬杖をついて二の腕から脇付け根までを温める。

以上の順で体温めることにより血管、筋肉、内臓が温まり全身があたたなるのです。

湯たんぽをお持ちの方は一度、お試しください。

冬の強い味方、湯たんぽの活用法でした。
[PR]
by fro-salon | 2008-02-06 15:10 | 生活

「雪やこんこ」は「雪やこんこん」ではない

こんにちは、セラピストの相馬です。
一つ下の浜崎さんのほかほか話が結構羨ましいです。楽しそう!私もそういう外遊びがしたいです。
今一番やりたいのは大縄跳びなんですけど、大縄跳びって・・・最低3人居ないと出来ない上に、3人じゃちっとも面白くないですよね。せめて6人は居ないとぐるぐる8の字に飛び続けることが出来ませんもの。
かといって、周りにそんな愉快な話に乗ってくれる人が6人もいません。むり!!
私も公園とかで小学生の集まりに声掛けたら入れてもらえるかしら(←20代半ば)


それにしても、外が雪です~~~!温暖化だなんだと言っても、毎冬一度は東京でも雪が降りますが、朝からずっと長い時間降り続けているっていうのは、ここ数年では珍しい気がします。

こんな吹雪いていても、吉祥寺は人がたくさん!週末だからでしょうね~そうですよね~ティーンエイジャーとかね~。

私だったらこんなに雪が降ったら、もう、ここぞとばかり家にこもります。
元来貧乏性なので、休日に晴れている場合には「出かけなきゃ!!」という脅迫概念に駆られてついつい外に出てしまうのですが、雪だったら、あらあらまあまあ雪が降ってるんだったら今日は外では何も出来ませんから家でぐうたらしましょうそうしましょう、っていう怠けモードにスイッチできるんですよね。神様が下さった休日!っていう具合に。

学生の頃はやっぱり、休みがかなり貴重な存在だったので、私も気張って出かけていましたが、今ではもうそんなに頑張る必要もないので、風が吹いたら遅刻して、雨が降ったらお休みですよ。うそですけど。ハワイアンかという。

でも、そういう、農夫みたいな暮らしもちょっといいなあとか思ったりして。農業に従事してらっしゃる方に怒られちゃいますかね。

ところで、友人といつも話すのですが、このロハスなご時世、これからはITが出来る男性より農業が出来る男性がもてるんじゃないかしらと踏んでるのですがいかがでしょう?
誘い文句は「オレの畑に芋掘りに来ない?」でキマリ☆

そろそろこういうテイストでブログを書き続けていたら、怒られるような気がしてきました。
[PR]
by fro-salon | 2008-02-03 14:57 | 生活