<   2008年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

旅立ちの日に

みなさん、こんにちは。セラピストの濵﨑です。

実は、今日でフローでのお仕事が最後になります。この大好きだった「froスタッフの自由気ままに・・・」ブログも今回で最後になっちゃいます!

本当に短い期間でしたが、お世話になりました。ありがとうございました!

未経験ではじめたセラピストのお仕事。最初はやはり大変でした。指を痛めたり、こまかな気配りができなかったり。
でも、新しいことを覚えて身に付けていくのがとっても楽しかったです。

ところで皆さんのこころに残っている卒業ソングはなんですか??
私は、合唱曲「旅立ちの日に」
中学校でも高校でも歌いました。あと歌謡曲では、「ハナミズキ」です。
自動的に泣けてくる歌って、大切にしておきたいです。今日は帰り道でこの二曲を口ずさみながら帰ります(笑)

今までありがとうございました。
[PR]
by fro-salon | 2008-03-31 14:48 | 抱負

春、夢心地

こんにちは、セラピストの濵﨑です。今日もブログ書かせていただきます。
相馬さんのようにおもしろいことは書けませんが!
(ちなみに相馬さんのブログを心待ちにして、読んでおります)


さて、タイトルの「オズモール」 雑誌の名前なんですけれども
フローはオズモールにも掲載されたり、企画にも参加していたりするので、店に毎月オズモールが送られてきています。私、それを休憩時間に読むのが、楽しみになっていまして(^-^)

先日は「オズウェディング」が届いて、店長の許可をとって、それを頂きました(笑)
ここ最近ウェディングに興味が・・・。
おとめっチックな憧れを小さいころからずっと抱いていたわけではないのですが、人って変わるもんですね。

ぼーっと雑誌を眺めて、こんな場所でパーティーがしたいなとか、こんな指輪がいいなとか考えていたりします。
失敗談も書いていたりするので、ちょっと面白い。
だけど、一日のためにすごい労力とお金をつかうのは気が引けます。最低限なことだけでいいや、と思っています。

「ゼクシィ」 あのウェディング雑誌も読みたいなと思ってるんですが、関東版ときたら・・・分厚い分厚い!
ゼクシィを買うために、家を出て、それだけ持って帰ってくるということをしないと重すぎて鞄にも入らないでしょうね・・・。え、立ち読み?腰と手が痛くなりますよ。(っていうか立ち読みしたんかい)

まあこんな感じでオトメ思考全開で春を満喫しております。
桜も満開!ですし。 明日はお花見に出かけてみてはいかがでしょう?美しく咲いている桜はとっても風流でございます。あ、だれか明日は雨って言ってたような・・・
[PR]
by fro-salon | 2008-03-29 21:06 | 楽しみ

食の囚人

こんにちは、セラピストの相馬です。

桜が見頃を迎えていますね。ぶはっ!と咲いていますね。毎年毎年示し合わせたように皆一斉に咲くのだから、本当に見事の一言です。誰かがものすごくフライングしたりとかありませんものね。
今週末が、絶好のお花見ディになるみたいですが、しかしこんなに早くに満開になるとは、読みが外れました。来週ぐらいが満開だろうと、ひと月前から見当を付けていたのです。まあここは、満開の時期からずらせば、多少人出は減ってるでしょうから、のんびり花見も出来るだろうということで前向きに捉えましょう。散りゆく桜を愛でるのもまた一興でござる(別人格)。


また食べ物の話なんですが(もう食に囚われているので仕様がありません)、最近色々と手作りするのが自分の中の流行です。おはぎに大福にバナナケーキにグラタンにと、どれもこれも簡単なものばかりなのですが、特に大福はあまりの上出来さに「売ってる物みたい!」と自画自賛しました。しかしこれは、私がすごいのではなくて、レシピがすごいのです。

色々作るのはよいのですが一つ問題があって、出来上がりが大量になってしまうものだと自分ひとりじゃ消費しきれないということです。
そういうわけで、大概は家の人に食べてもらっている現状・・・面白がっていくつも沢山作ったりすると、胃袋が追いつかないのですよね。

作るプロセスが楽しく、出来上がりが上手くいくとこれまた達成感があって嬉しいということで、何度も作りたくなってしまいますが、食べるほうにも限界があるということをよく考えねばなりません。最悪の場合ケーキなんかは冷凍保存しています。

この、作るのがひたすら楽しいっていう方々がパン屋さんですとかケーキ屋さんになるんだろうなあと薄らぼんやり考えたりしました。
私は、楽しく作っている内は良いですが、飽きっぽいのでこれも本当に今だけのブームだと思われます。

と、言いながら、次はスポンジケーキ辺りどーんと作ってみたいわ、と考えているところです。そうしたら、ただ一人、ホール食いでもやってみせようホトトギス(別人格)。
[PR]
by fro-salon | 2008-03-28 15:00 | 趣味

さーくらさいたらいちねんせー

こんにちは、セラピストの相馬です。

浜崎さんちの餃子が美味しそう過ぎます。家族みんなで餃子を包み、次から次へと茹でたり焼いたりして山盛り食べている様子を想像してしまいました。
ご飯なしで餃子のみって中国っぽいですね。中国では、餃子は、皮が炭水化物だから、ごはんが要らないらしいのです。
うどんも餃子の皮も原材料が小麦粉だし、作る過程も似てますから、香川で餃子はアリだと思います。

餃子って、自分ちで包むと何であんなに美味しいのでしょうね。皮がむちむちでたまりません。ああ~餃子が食べたくなってきました。なんにしろ私は、一日のうちの殆どを食べ物のことを考えて過ごしているのです。
食べるのが、好きなんです、かといって、美食倶楽部、では、ないですが。


そうそう、最近またしても、子供の頃は嫌いだったのに急に美味しく感じるようになった食べ物に出逢いました。何かというと「ゆかりごはん」です。あの、赤紫蘇がふりかけみたいになってるやつです。

もー本当に子供の頃はあのゆかりが掛かっているご飯を美味しいと言って食べる意味が全く理解できず、幼稚園の給食に出ようものなら、ご飯の上のゆかりの部分を削いで食べるほどでした。酸味の美味さは大人の味だと思っていましたね。梅干も嫌いでしたし。

それが先日、花粉症の記事をネットで読んでいたときに、紫蘇が効くらしいなどと書いてあって、ほほう、青じそは納豆などに入れるとすこぶる美味いよなあなどと感心していて、青じそといえば赤じそ・・・昔はよく近所の畑に生えていたものよ・・・(自分の中に違うキャラが沢山いるのです)と思って、同じ紫蘇なら赤じそだって美味しいはず。赤じそといえばゆかり!昔は嫌いだったはずなのに今猛烈に食べたい!と、勢いでゆかりごはんのふりかけを買って、ゆかりごはんを早速食べました。

即、美味しさに開眼しました。なんだか色も可愛いし。新たな発見にご満悦です。

というわけで、これから当分ゆかりご飯の日々になろうかというところです。一つのものにはまるとそれだけになりがちな性格なので、一日2回は最低でも食べているここ数日。下手すると朝昼晩食べています。

もちろん明日の朝ごはんもゆかりごはんです。
なんともリーズナブルな幸せなのでございます。
[PR]
by fro-salon | 2008-03-22 20:24 | 楽しみ

ホーム

先日、香川に里帰りしましたセラピストの濵﨑です。

家族に会えて、友人にも会えて良かったです。16日の朝に着いて、18日の夜には東京行きのバスに乗らなければならなかったので、ハードスケジュールではありましたが・・・。19日の夜行バスが満席で取れなかったのです。

まあ、香川といえばさぬきうどんなんですが、濵﨑家の家庭料理のひとつといえば、餃子なのです。家族全員ですごい量の餃子をまいていき、水餃子と焼き餃子にして食べます。
しかもご飯なし。
なぜかって餃子だけでお腹いっぱいになるからです。
1才7ヶ月の姪っ子のあっこちゃんも「おいち」といいながら食べていました。

久しぶりに会うとやっぱり家族っていいですね。

姪っ子あっこはめちゃくちゃ素直に可愛く、しかも品良く育っていました!(叔母バカ?)

ごはんをボロボロこぼさず上手に食べていたり、知らない人でも、自分の近くを通りがかったら笑顔で手を振ったりしていて(なんて・・・可愛い!!)

あっこと私二人だけで一時間半お留守番をしなければならなくなった時がありまして・・・
三回「ママ~」と泣きだして困ったんですが、おもちゃや散歩でなんとかセーフでした。
ところが最後、パタパタ走っておばあちゃんのところに行こうとして、こけて、頭がおもちゃにぶつかって・・・私の泣かせない努力はむだに終わりましたけどね・・・
子守も難しいですね~。でもおもしろかった、楽しかった!
子育てになるともっとでしょうね。

すべての子供全員が元気に育ってほしいです。
[PR]
by fro-salon | 2008-03-22 13:16 | お出かけ

土曜日は晴れ

こんにちは!セラピストの濵﨑です。
昨日は久しぶりにザアーザアー雨でしたが、今日はほんとに暖かくて、気持ち良いですね。
春到来!!

私は、土曜日はいつも朝6時に起きて自転車でお家のまわりを散歩するのが日課になっております。
(今日は7:40まで寝てしまいましたが・・・散歩は行きましたよ)

土曜日ってなぜか晴れてることが多い気がする。金曜に雨が降ってしまっても。
カラッと晴れた日には、とあるマンションの五階に上がって富士山をみたりします。
初めて東京から見えるって知ったときは衝撃でした(笑)

今日の散歩で発見したのは、梅と桜。
梅の香りでも超春っぽくて。
早い木は満開でしたし、公園の桜はつぼみがしっかりと膨らんでいました。

・・・そういえば、こんな時期だったなぁ。といろんな春の思い出にふけっちゃいまいた!
晴れにしてくれた天気に感謝して、今日も一日がんばりますね☆
[PR]
by fro-salon | 2008-03-15 12:56 | 植物

お酒も用法、容量を守って楽しく。

こんにちは、セラピストの渡部です。

久々のブログです。

3月も半ばに入り本当に月日が経つには早いです。
卒業・就職・送歓迎会などの時期でもありますね。
今日も駅には大学の卒業式なのか袴を着た女性を何人か見ました。

春の暖かい陽気とそれぞれの上記のイベントもあり、お酒を飲む機会が多くなります。
ちょっとのつもりでもお酒には危険が沢山あります。

今回はそんなお酒についての急性アルコール中毒についてです。

急性アルコール中毒はアルコールを大量に摂取したことにより一時的に中枢神経 
の働きが抑制され注意力の低下・意識の混濁・昏睡などの症状をおこす中毒です。
ウイスキーや日本酒・焼酎などのアルコールはすぐ消化管から吸収され30分~60分で
血液中のアルコール濃度は最高まで達っします。

アルコールの血液中の濃度と急性アルコール中毒の症状は大体が相関しアルコール血中
濃度が1dlあたり250mgで意識混濁や悪心・嘔吐・体の自由が全くとれないなどが起こり
350mlを超えると意識障害になり、呼吸もしにくく血圧が低下して放っておくと死亡に
つながります。

急性アルコール中毒で一刻も早く救急車を呼ばなければならないのは

(1)つねったり、背中を叩いたり、名前を呼びかけても反応が無い時

(2)呼吸がおかし

(3)脈が分かりにくい

この状態で酔いをさまそうと放置しておくと生命が危険になる場合もあります。

アルコールの大量摂取を引き金に肝機能の悪化や脳卒中により意識障害を起こしたりします。
手足の動きが左右で違うようなには脳卒中の可能性があります。

また、急性アルコール中毒なら嘔吐にも注意しなければいけません。
吐いた物が気道を塞いだり、あとで肺炎をおこすことがあるからです。

ゼーゼと息をしていたり、手足が紫色に変化していたり口の中を見て吐いた物
があればガーゼなどを指に巻いてかき出す。
吐いた物が気道を塞ぐにを防ぐ為に寝かせるときは顔を横に向けることも重要。

すでに意識が無い場合は吐かせると逆に危険があるため絶対にやらないでください。
 
アルコール中毒を起こすと末梢血管が開いて体温が外部に奪われる為、毛布等をかけ
保温することが必要になります。

たとえ、意識があっても、後から酷い症状が出ることもあるので意識のしっかりした人
が就いて一晩、見守れる人が居る所に連れて行くほうがいいでしょう。

お酒は少しならば百薬の長と言いますが大量に取りすぎれば劇薬に変わる代物。

その場の雰囲気にのまれてアルコールの大量摂取には注意です。
[PR]
by fro-salon | 2008-03-12 20:26 | 生活

Book warm

今日は大変に暖かかったので、公園でお弁当を食べました。セラピストの相馬です。
公園にはお子様方がたくさんおられました~暖かいので皆さん薄着でした。下がぱんつ一丁とか(薄すぎる)。


浜崎さんが読書のことを書いているので、私も本のことを書きましょうか。

私も結構、本を読むほうかなと思います。通勤電車の中は最高の読書タイムでございます。

私はどちらかというと行儀の悪い「ながら読み」が多く、ご飯を食べながら、お茶を飲みながら、というのが一番多いパターンですね~。貧乏性なので、「読書だけ」をするのが勿体無いのです。
ひどい時には、ご飯を食べつつ、インターネット検索でサイトを眺めつつ、ラジオを聴きつつ、本を読んでいます。行儀悪すぎます。「マルチタスク」といえばかっこよいような気がしますが、気のせいです。

そんな「ながら読み」が出来るのも、私があまり小説を読まないからではないかしら、と思います。
以前は小説もよく読んでいましたが、最近は、エッセイ、旅行記、実用書など、挙げたらきりがないぐらい「小説以外の本」ばーっかりです。
小説のような物語の本じゃなければ、いつどこで中断しても、続きを読むのが容易ですからね。分からない言葉があったときには、すぐにインターネットで調べられますし、お茶が無くなったら、すぐに淹れにいけますから・・・。それが「ながら読み」を助長させている理由でもあります。
「小説はすぐに中断できない」が、小説を読まない理由ではないのですけども。

地元の図書館も本当によく利用しています。週一ペースですね。もう、10年以上通いつめている図書館なので、いい加減読みたい本も無くなってきたぞ・・・と思ったりもするのですが、なぜか、行くと必ず読みたい本が見つかるんですよ、ふしぎ~~。

眺める棚のジャンルもかなり色々なので、自分のテリトリーでない経済書の辺りで、たまーに面白いものを見つけたりすると、嬉しくなります。

実はここ2週間、地元の図書館が蔵書点検中でお休みなんです。今借りている本はもう全て読んでしまって、今すごく新しい本が読みたいです。「自分で本を買う」という選択肢は95%無いので、只今熱烈に開館日を心待ちにしている最中なのです。
[PR]
by fro-salon | 2008-03-11 19:18 |

気まぐれ読書人

いいな、いいなイチゴ狩り!!
こんにちは!!やっぱり苺はそのままが一番だと思うセラピスト濵﨑です。

ぽかぽかな日がきて、原付に乗るのも苦痛じゃなくなりました。
春大好き☆

話は変わりまして、実は私、本を読むのが好きなんです。とくに小説。ファンタジーや、恋物語が特に。
学生のころは、空き時間になるとずーっと本にむかっていました。
読まないときは読まないで普通に過ごすんですけど、一旦読み始めると止まらないんですよね。
この時だけは食べることも寝ることも惜しんで読み続けます。


高校にキレイな図書室があったせいもあり、図書館が大好きなんです。でも今住んでいる町の図書館は古びていて・・・。
今度引っ越すときは、どんな図書館があるかで、土地を決めてやろうかと!

で、なぜ本の話になったかというと、最近新作が出まして。
新潮社の「よむよむ」という小説がたくさんのった可愛い表紙の雑誌に、小野不由美さんの十二国記シリーズの読みきりが掲載されたのです。
高校生の時にハマって読み続けている本なんですが、これがなかなか出なくて。何年かぶりの新作なので、私も本好きに戻ろうかなと。

他に好きな作家さんは、石田衣良さん、長野まゆみさん、J.Kローリングさん、萩原規子さん、宮部みゆきさん etc・・・

あ、なんか読みたくなってきたぞ(笑)
[PR]
by fro-salon | 2008-03-10 18:13 |

某さんのストロベリーハント

こんにちは、セラピストの相馬です。
前回の予告どおり、いちご狩りに行ってまいりました。

栃木まで、家の人の車でぶるーんと1時間半。大変に天気が良かったので、遠くの山々まで見渡せ、雪を被った山を見ては「あそこはカナダなのよ、きっと・・・」などと寝言を言っておりました←暇人

いちご狩りをさせてくれる、農協経営の素敵な施設に到着し、農協のおばさま(地元の主婦のお方)からいちご摘みのレクチャーを受け、50Mほど離れたビニルハウスまでものっすごい強風吹きっさらしの中ずんずん進むと、ビニルハウスの中は汗ばむほどの暖かさ!

授粉のためのミツバチがぶんぶん飛んでいるビニルハウスはわたくしの家族4人の貸切状態で、「時間制限30分なので、30分経ったら自己申告で戻ってきてくださいね」というなんともゆる~い空気の中いちご狩りがスタート。

20Mはあろうかという4つの畦には、かわいいいちごが鈴なりで、熟したいちごを探して探して、摘んでは食べ、摘んでは食べ・・・それがまた、どれもこれも甘いんです。びっくりしました。大きいいちごは大味で甘みも薄いかなと思ったのですが、まったくそんなことはなく、摘みたてのデメリットと言えるいちごの「温さ」も気にならずに、いくらでもぱくぱくいけました。

食べ過ぎるとお腹を壊すという親の忠告を真摯に捉え、これ以上はちょっと止めた方がいいと感じた所で自らストップを掛けられたので、大人っぽい☆などと感慨に浸ったりしました。
しかし、時間制限30分でも、30分間食べ続けるのは結構きついですね。我が家は皆早食いの人たちばかりなので、20分で満足してしまいました。

それにしても、いちご狩りがこんなに楽しいとは思いませんでした。摘むっていう行為も楽しいですし、実が生ってる姿というのがやたらに可愛くて。それにミツバチも、花に止まってもぐもぐする姿がラブリーでした。

ちょっと、○○狩りの味を占めたので、今度はブルーベリー狩りあたり行ってみたいです。そこの農協さんでは、いちごが終わるとブルーベリー狩りの季節になるらしく。ブルーベリー・・・山ほど食べて、視力回復したいですねえ。
[PR]
by fro-salon | 2008-03-06 19:40 | お出かけ