<   2008年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ピンクリボン

かなりのお久しぶりとなります。セラピストの渡部です。

今回は、女性の病気で増加傾向にある乳がんの撲滅キャンペーンについてです。

このキャンペーンのシンボルはピンクのリボン。

実は他にもリボンの色でそれぞれ意味が違うキャンペーンだと知っていますか?

有名なのが赤いリボンで、これはエイズ撲滅を意味しています。

ピンクリボンキャンペーンの期間中に無料で乳がん検査を受かられる機関もあるそうです。

乳がんは何も女性のみが罹る病気ではないんです。

稀に男性も罹る病気です。

では何故に女性に多いのかは、ホルモンに関係があります。

女性にしかないホルモンが主に癌細胞の働きを促進させたしまうのも原因ですが
これらは年を重ねてば少なくなりますが、もう一つの原因とされるのが誰にでもある
脂肪細胞の働きも関係しているとされます。

乳がんの発症年齢は一般的に40代~60代が多いとされていますが20代や80代でも
罹るかとはあります。

また、乳がんは女性にはデリケートな部分ですから検診に行く人も少なく、先進国の
なかで日本が一番検診率が低く約1割だそうです。

特に、癌はどれでもそうですが、初期的症状では大したことがないのでほっとかれがち
で症状が重くなってから病院に行くパターンが多いです。

しかし、乳がんは内臓や骨の癌とは違い自分で触れる事が出来るます。

生理が終った頃に、お風呂上りに鏡の前で脇の下から乳房にかけて指の先で触ってみてください。

もし、ごりごりした異物や張りがあったらほっとかずに直ぐにでも近くの病院で診てもらいましょう。

病院選びのポイントとしては乳腺科があるか、マンモグラフィーが置いてあるかが重要に
なります。

近年では女性専用の病院もあるので調べてみてください。

健康が一番、命は一つ、病気は早期発見。
[PR]
by fro-salon | 2008-10-04 21:15 | 生活