MUSUI

少し前の記事になります。
武蔵野市長選挙があるというので、お店が始まる前の朝7:00に家族で投票に。

朝ごはんはまだだったので、どこかで食べようということになり、あぁそう言えばと思い出しました。
「ジョギングコース中に通ったことのあるお店が朝からやってたなぁ」と。

入ってみると、7時過ぎだというのにもうお客さんが2名ほど。

f0021142_2112950.jpg

スコーンとジャムサワークリーム&ドリンクの380円のセット


f0021142_21122097.jpg

具だくさんスープとパン数切れ(食べかけです。すいません)&ドリンクの380円セット。


f0021142_21121861.jpg

パンとフルーツたっぷり&ドリンクの500円セット。



パンは焼き立て、スープも手作り、味のある木のトレイも素朴でツボにはまりました。
朝から滋養のあるものを食べていることを実感します。

「健康な身体は、滋養のある朝食から」
どこかの食品メーカーのキャッチフレーズみたいですが、そんな言葉が頭に浮かんで

早起きできたらまた行きたいなぁ…。



[PR]
# by fro-salon | 2013-11-24 21:41 |

いえないルージュマジック

リラクゼーションの施術をしていると、本当にゲストによって好みの強さが違うことを実感します。


また、同じゲストでも部位によって、強さが変わります。

「こっているところだから、強くほぐして欲しい」
「こりすぎているから、強いと痛い」


もちろんその日の体調や予定によっても変わってきます。

「今日は寝不足だから、リラックスできる強さで夢心地を味わいたい」
「明日からハードな仕事が続くので、しっかりとほぐして欲しい」


施術中は、強さ加減を何度か確認するのですが、これがなかなか難しい。

ゲストのこっている部分や体が反応した箇所で「強さはこれくらいで、いかがでしょうか?」と確認するようにしています。
「強さはこれくらいで、大丈夫ですか?」と聞くと大抵「大丈夫です」と返答されるからです。

「大丈夫」という言葉には「(気持ちいいからそれくらいで)大丈夫」という意味の他に「(ちょっと痛い《または弱い》けれど我慢できるから)大丈夫」という意味が含まれる可能性があります。

「いかがでしょうか?」なら「丁度いい」「少し強い」「もっと強くてもいい」という返事が期待できるのです。

でもそれでもやっぱりたまに「大丈夫です」と答えられる方もいらっしゃいます。


「丁度いい強さが5としたら、今はいくつくらいの強さですか?」
こう聞くこともできるかもしれません。でも、中には夢うつつの方もいらっしゃる。そんな方に「うーん、そうだなぁ。5か6か、いや6.5くらいか?」とせっかくのゆったり気分を煩わせるのも考えもの…。

要はゲストの気持ちを察する技術を高めればいいのですが、やはりなかなか難しいものです。エスパーだったら良かったのですが…。


ヘアサロンで頭を洗うときに「痒いところはないですか?」と聞かれますが、ほとんどの人は痒くても我慢してしまうという実験をテレビでやっていました。
(関西の人はちゃんと言う人が多いそうです。もちろんボケもしっかりいれて…)

日本人特有の我慢してしまう特性のおかげで、日々気持ちを推測する能力を磨いている気がします。


あぁ、これが日本人のおもてなし能力を飛躍的に高めた要因だったのか!

[PR]
# by fro-salon | 2013-11-23 20:18 | サービス

吉祥寺イルミネーション・コレクション 1

f0021142_14311279.jpg

吉祥寺の街のイルミネーションが今年も輝き始めました。

定番の名所がいくつもありますが、まずは駅前イルミネーションから…。
毎年マイナーチェンジしていますが、今年の特徴は青い光と、星々、曲線の美しさでしょうか。

武蔵野市はイルミネーションが好きで、三鷹駅北口、武蔵境駅前でもやっているようなので、機会があれば、ぜひ行ってみたいです。
[PR]
# by fro-salon | 2013-11-23 10:39 | 吉祥寺

麺屋武蔵

f0021142_13501431.jpg

先日の土曜日、息子の学芸会の後に行ってきました。

吉祥寺はラーメン激戦区として有名ですが、ここは結構昔からある人気店。

本当に久しぶりに行ったのですが、以前より値段が安くなってる?
確か1000円くらいした気が…。
しかも、麺の並盛・中盛・大盛・特盛が同料金の破格。

迷った末に、濃厚つけ麺(850円)の大盛にしました。

10分ほど待って出てきたのは、ボリューミーな一品。
スープは濃厚ですがくどくなく、後引く味わい。

中盛にしとけばよかったと後悔しながらも、なんとか完食。
ちょうどスープもなくなり、スープ割りはできず。

寒い日だったせいか、だんだんスープが冷えてしまったのが、残念。
次回は熱盛りにしたいところ。

ごちそうさまでした。
[PR]
# by fro-salon | 2013-11-22 14:14 |

ドン.キホーテ吉祥寺店開店

f0021142_11470640.jpg
いよいよオープンしました。
吉祥寺にドン.キホーテがやってきました。

せり出すようなペンギンのキャラクター…。やはり派手ですね。
吉祥寺とはなじまないという意見も、多々あります。

しかし、朝日新聞多摩版に掲載されていましたが、吉祥寺は50年に一度の大変革の時期だそうです。

ドンキをはじめ、2014年4月にはヤマダ電機ビルが南口駅前に、同7月にユニクロビルが中道通り入口にドカンと開業します。

個性的な個人店が多いのが、吉祥の良さと言われていましたが、大手チェーン店が一気に開業します。

それに対し、コットンフィールド(生地)、MIYAKE(家具)といった大きな老舗のお店がなくなってきています。

街の顔、雰囲気も少し変わりそうですね。
及ばずながら個人サロンを経営する身として、吉祥寺の顔の眉毛の一本ぐらいにはなれたらと思っています。

ちなみにドン.キホーテのペンギンのキャラはドンペンという名前だそうです。
「昔、ドンキの社長が激安探しの旅に出たとき、不思議な卵を見つけ、孵してみたら、ドンペンが生まれた。」
という逸話があるとのこと…。ご参考までに…。


[PR]
# by fro-salon | 2013-11-15 12:29 | 吉祥寺

あずきのチカラ

f0021142_20323310.jpg

最近はまっています。

あずきの入ったアイピローです。
電子レンジで30秒温めて使うのですが、目が温まるだけでなく、あずきの香りと蒸気で目が蒸される感覚なのです。

なんでもあずきは水分を非常に多く含む植物だそうです。レンジで温めると、その水分が蒸気となって出てくるとのこと…。

しかも、繰り返し200回も使えて経済的!

寒い季節のおすすめです。



[PR]
# by fro-salon | 2013-11-14 20:57 | 生活

ウッドベリーズ 東急期間限定出店

吉祥寺南口にあるウッドベリーズが、東急百貨店吉祥寺に9月末まで期間限定出店ということで、さっそく行ってきました。

おいしいとの噂は聞いていたものの、いつも並んでいたりなどで実際に食べるのは今回が初めて。
まずショーケースを見て驚きました。
アイスクリームが入っているような、上から開く冷蔵ケースなのですが、その中にはサイコロ大にカットされた10種類ほどのフルーツが鎮座しています。

説明を聞くと、このフルーツとフローズンヨーグルトをその場で混ぜ合わせて、生フルーツフローズンヨーグルトとして提供するとのこと。

おぉ、その場で生か。これは期待できそう。

イチジクとマンゴ-でどちらにするかで悩み、ミックスもできるというので、邪道かと思いながらも二つともチョイス。

f0021142_15504495.jpg

どうですか?おいしそうでしょう。
さっぱりした中に、フルーツの自然な甘みが、心地よい刺激。

以前何かの記事で読んだんですが、創業者は男性二人で、男性にもおいしく食べられる甘すぎないおいしさを目指したとのこと。実現できています。

f0021142_15525585.jpg

カップは紙、スプーンは木でできており、ペーパーナフキンも精製してない物を使用。
自然へのこだわりが感じらる小物づかいです。

ホームページを見ていたら、吉祥寺北口新店のスタッフ募集の項目が…。
近々北口にも常設店ができるようです。


ウッドベリーズ 吉祥寺店
[アイスクリーム]
京王井の頭線吉祥寺駅公園口 徒歩1分
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-4-1 井の頭ビル1F(地図
ぐるなびで ウッドベリーズ 吉祥寺店 の詳細情報を見る
※2013年9月2日現在の情報です
ぐるなびぐるなび吉祥寺のお店情報もチェック!

[PR]
# by fro-salon | 2013-09-03 15:39 | スウィーツ

魚真 吉祥寺店

夏休み中に、息子がアスレチックキャンプに参加してきました。

普段は子供がいると行けないような所で、ご飯を食べようということで行ってきました。
froのご近所さん、「魚真 吉祥寺店」です。

f0021142_15242184.jpg

まずは刺身盛り合わせ。
その日のオススメを中心にたっぷりの盛り付け。
店員さんがひとつひとつ説明してくれたのですが、あまりの種類と量に分からなくなってしまうくらい。

f0021142_15242376.jpg

水曜日はカニ祭りということで、今が旬の花咲蟹を注文。
はじめて食べましたが、身がたっぷり入っていて、食べ応え充分。
二人ではちょっと多いくらいでした。

その他につまみモノ、ズッキーニのチーズ焼き(これも美味しかった)を頼み、お酒は妻1杯、私3杯で6000円くらい。
久しぶりに夫婦水入らずで、贅沢ができました。

魚真吉祥寺店
[和風居酒屋]
京王井の頭線吉祥寺駅西口 徒歩6分
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-8Y・Kビル2F(地図
ぐるなびで 魚真吉祥寺店 の詳細情報を見る
※2013年9月2日現在の情報です
ぐるなびぐるなび吉祥寺のお店情報もチェック!

[PR]
# by fro-salon | 2013-09-02 15:35 |

うる月桃香

f0021142_9314133.jpg

夏は日差し強く、薄着になる季節です。
涼しくていいのですが、気になるのは蚊の襲来。
ブ~んというあの羽音を聞いただけで、かゆく感じます。

froで販売しているのが沖縄の月桃の粉末を使った蚊取り線香です。
天然成分由来だから、煙も身体にやさしいのが特徴です。

20巻き入りで1,575円。
普通の蚊取り線香とは異なる爽やかな香りをお楽しみください。
[PR]
# by fro-salon | 2013-07-26 09:39 | サービス

gente

f0021142_11135769.jpg

froの2軒隣にお花屋さんがあります。
genteというのですが、いつも通りかかるたびに気になっていました。
店頭に並んでいる花はあまり見たことがないもので、名前もわからない物が多いのです。

でも、独特の雰囲気で落ち着きのあるお店。ちょっと大人向けのお花屋さんという感じ。

先日ついにfroの玄関用にお花を買ってみました。
お店に入ってまず目についた可憐なユリ。乙女ゆりと言います。
店主さんは「たおやか」と表現していました。
この時期しか日本で咲かないお花だそうです。

そして珍しい青い色の小さな花。スターフラワーと言うそうです。このふたつに緑を合わせてもらいました。

ちょっとお値段の高めですが、その価値はあると思います。
玄関がしっとりと落ち着いた雰囲気になりました。
[PR]
# by fro-salon | 2013-06-25 11:14 | 吉祥寺