お正月明け

私の今住んでいるところはペットが飼えません。。。 だからといってはなんなのですが植物を育てて可愛がっています。今あるのはマングローブとアンシュリュームです。どちらも夏ごろから育て始めすくすく大きくなっています。
まず目が覚めたら何よりも先に水をやり、仕事から帰って家につくと水をあげるといった感じです。多い日は何度もあげたりします。(アンスリュームは特に湿度の高いところで育つ植物なので葉水をこまめにやらなければいけない植物なのです。)
お正月に5日ほど家を空ける日があったのですが、そこで不思議なことがおこりました。
私のいない間、友達が私にかわってちゃんと水をあげていたそうなのですが、どんどん元気がなくなっていったと言うのです。実際私が帰ってきたときには葉っぱが少しシュンとしていました。それを見てすぐに水をあげると夜には元気になっているではありませんか。。。!
江本勝さんの著書『水は答えを知っている』をふと思い出し、植物は現実に生きているし心も通じ合うんだなぁとますます自分の可愛がっている植物たちがいとおしくなりました。
今は冬でエアコンなどによる乾燥という敵から一生懸命日々守ってあげているところです。将来はたくさんの無農薬お野菜やハーブを作って暮らしたいなぁと思うこの頃でした。 (大塚)
水は答えを知っている―その結晶にこめられたメッセージ
江本 勝 / サンマーク出版
スコア選択:
[PR]
by fro-salon | 2006-01-12 21:44 | 植物


<< アロマが呼んでいる? ホントはとても寒がりです >>